麻シャツを着る

スポンサーリンク
オススメアイテム

いよいよ夏本番という気温になってまいりましたね。すごい久しぶりの投稿です…

去年の記事でも書きましたが夏といえばやはり麻。私は麻シャツが大好きで毎年買い足しています。

麻というと実はリネンとラミーの2種類あってどちらも一長一短あります。ただ特に気にするほどでもないのでリネンシャツとラミーシャツどちらも、ここでは麻シャツとまとめさせていただきます。

f:id:kukkylove1984:20190801160600j:plain

目次

ジェントルマンはどこへ

コートやバブアー、ツイードジャケットやニットやブーツ。冬には、あれほどあふれかえっていた英国紳士は夏になると姿を消してしまいます。

Tシャツに短パンにサンダル。暑すぎる日本では仕方のない事でしょうし、もちろんダメなわけではありません。

文字通りファッションなのだから何を着てもかまいません。ただ夏もジェントルマンでいたいという洒落者の諸君はぜひ麻シャツを着ましょう!

麻シャツを着る3つのメリット

①見た目も涼し気でだらしなくならない。紳士的。

②通気性がよく速乾性にも優れているので、どんなに汗をかいても匂わない。コットンのシャツやポリコンのシャツは匂いやすいです。

③ざらついているためTシャツのように肌にくっつかないので着心地も◎。

こんな万能な夏のアイテムはありませんね。

着こなし方

https://www.instagram.com/p/B0kv6Wvpum6/

沖縄を旅行中の写真ですが…

写真とは若干異なる部分がありますが王道のカジュアルスタイルはやはり

麻シャツ × グルカショーツ × ローファー

スニーカーならハイテクなものでなくローテクなものを選びましょう。街ならローファーのほうがおススメ。

グルカパンツの正式名称はブリティッシュアーミーグルカトラウザー。イギリスっぽさとミリタリーぽさがあってかっこいい名前(笑)

グルカパンツの魅力はなんといってもベルトレスとタックいり。写真では出てしまっていますがシャツをインした方が紳士として絶対かっこいいですね。

シャツを着る際は私はいつも素肌に1枚で着ています。白の場合は透けてしまうのでユニクロのエアリズムを。エアリズムはベージュがおススメ。肌の色と同化するので下着が透けないです。

色は好きな色を買うのが一番ですが、迷ったら白か水色が間違いないでしょう。

ジャケットを羽織ってビジネスにも使いやすいですし。

次にネイビーとグレーあたり。ピンクやオレンジや黄色などの色を楽しむのもありですね。流行色の影響や気分も年々変わると思いますので毎年買い足していくといいでしょう。

まとめ

オシャレは引き算のバランスとよく言います。Tシャツ、短パン、サンダルでは全てを引いてしまっている状態です。日本の夏ではそれが当たり前となってしまっていますが麻シャツを一枚着るだけでバランスのよい装いが可能です。

都会ならグレーか白。海ならブルー系やレッド系。山ならカーキなど色を楽しんでみるのも素敵ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました